top of page
312121590_618287886407740_5872259824088656939_n.jpg
​家貨屋について

What's KAKAYA

家貨屋は、時間がつくり出す価値を伝えていく集団です。

長い旅路のような時間が蓄積されることで熟していく古物。丁寧な時間と情熱をかけてつくられる、手仕事のクラフトやアート、ハンドメイド作品の数々…。そこに宿る時間の密度が高ければ高いほどに、私たちは魅了されてしまうのです。

それらの素晴らしさを伝える方法として、現在は「イベントの企画、制作、運営」・「店舗運営」・「古物の買取・販売」を柱にして業務を遂行しています。

​チームメンバー

わたしたちは個の力を最大限に活かすためのチームであり続けます。
それぞれの知識や経験、個性、それらすべてを引き出した魅力的なチームを常に目指しています。

14705645_1839270466305058_3835476811989393649_n_edited.jpg

晃和産業株式会社CEO

​家貨屋オーナー

小関 広記 hiroki ozeki

店舗設計に憧れて建築にたずさわり、26歳で有限会社ディーファクトリーを設立。その後、古家具やアンティーク雑貨を販売する家貨屋kakayaをつくる。
現在は晃和産業株式会社を引継ぎ
家貨屋での業務を主として運営する。

趣味は物作り。

19029200_1570225649717221_7082191988746485815_n.jpg

​イベント部門マネージャ

 

加藤 周一 shuichi kato

イベント編集者。2022年に参画。

東京蚤の市の実行委員長の経験をもとに、様々なイベントの事務局と協働している。家貨屋では、新規プロジェクトの立ち上げや、きせのひのディレクターを担当。多幸感のあるマーケットイベントづくりに情熱を燃やす。

趣味は断捨離。

155143.jpg

イベント部門リーダー

事務局担当

新井 文子 fumiko arai

2021年にイベント出店の手伝いを機に家貨屋に関わり、2023年より本格的に参画。
音楽と職人へのこよなき愛を武器に、日々、
マルチな業務に奮闘中。多くの人に愛されるイベントを作ることが目標。人との繋がりが感じられる職責に感謝しています。
趣味は彫金。

bottom of page